×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2010.9沖縄県(沖縄本島)Prat1

実は私は大の沖縄好きでして、2005年から2010年にかけては毎年訪れていました。
2009年まではろくに写真も残っていなかったので、2010年に訪れたときの写真を公開します。

手軽に行ける亜熱帯の島

金銭面では手軽といえるか微妙ですが、
海外に行くわけでもないので言語面の心配もなく、また見所も非常に沢山ある亜熱帯の島。
青い空、青い海…そんなイメージですよね。


沖縄というと、真っ先に“海”を思い浮かべると思います。
そのとおり、海はとても綺麗です。
私も沖縄に行くときは毎回必ず海に行きます。

しかし、海だけが沖縄の醍醐味なのでしょうか?
否!本当はもっと沢山の魅力にあふれる島なのです!

2010年の旅行、その初日は夕方に宿泊地である恩納村にたどり着きました。
すると、木の上には見慣れない大きな動物が。

オオコオモリだ!
たぶんクビワオオコオモリの亜種「オリイオオコウモリ」。


恩納村はリゾートで有名な村。撮影場所はホテルの目の前の交差点でした。
決して人通りは少なくなく、撮影時も周りに数人の通行人が信号待ちしていましたし、
このぐらいの時間帯では車も頻繁に往来しています。
オオコオモリは果物を主食にするコウモリですが、こんなにも人々に近い場所にいるんですね。


翌日に訪れたここは大宜味村にある川。
亜熱帯の森を散策するのも楽しいですよ〜


なんとこんな滝つぼで遊ぶことも出来ます!
この場所は「ター滝」と呼ばれていて、小川をジャブジャブ遡って行くとめぐり合えます。
実はター滝を訪れるのは2回目。
野生を感じられて楽しいです!

ただし、滝つぼは当然底が見えないほど深い(水深5m以上?)な上、
増水によって事故が起きている場所でもあるので、無茶はしないようにしてください。
また、茂みの中を行くのでハブにも注意。

Part2に続きます⇒